■音叉って?

 

もとは楽器の調律のために開発された道具ですが、近年、キネシオロジーなどで様々な周波数が研究され、身体や精神の癒しに利用されるようになりました。

金属性のU字型の音叉を身体に当てたり、音の波動を響かせることで、身体のバランスを取り、精神面にも大きな癒しをもたらします。

聞こえる音と聞こえない音(振動=波動)で深いリラクゼーションに導くと共に身体の細胞レベルまで癒しを届けます。